2022年3月15日 20時00分からNHKBS1で放送される 調教師としては史上初の密着取材
Screenshot_20220314-212555~2
幸せな人間が幸せな馬をつくる「調教師 藤沢和雄 最後の400日」
日本の競馬界に革命を起こした独自の調教法で現役最多の1570勝を挙げた伝説の調教師・藤澤和雄。名馬グランアレグリアそして名手ルメールと挑んだ引退までの400日に完全密着する!
Screenshot_20220311-201434~2
ファンならずとも見逃せない藤沢和雄氏のホースマンとしての舞台裏。
その番組の放送スケジュールと概要。さらに藤沢和雄調教師が引退最後に執筆したブログを掲載しました。

放送日時
NHK BS1 2022年3月15日 20時00分~ 再放送あり
番組概要
Screenshot_20220314-202255~2
  調教師・藤澤和雄には一つの信念がある。幸せな人間が幸せな馬をつくる…、競馬の本場イギリスでの修行中に教わった格言だ。笑顔をモットーとする藤澤、馬に決して負担をかけない「馬なり調教」を導入、日本の競馬界に革命を起こした。
Screenshot_20220311-203806~2
  積み上げた勝利は現役最多の1570。最も権威のあるG1での勝利は、史上最多を誇る。70歳の定年を前にしたラストイヤー、藤澤は、最強の名馬グランアレグリアとともに最後の大勝負に挑んだ!
出演:藤澤和雄、語:山崎岳彦,吉川未来
 
番組HP NHKサイトに移行します
ーーーーーーーーーーーーーーー
映像 1995年。革命を起こした馬なり調教「馬の気持ちが大事」だと語る若かりし頃の藤沢和雄
ーーーーーーーーーーーーーー
藤沢和雄 調教師 最後のブログ
藤沢和雄
「2月28日に調教師を引退しました。88年3月の開業から34年間を振り返ると、『いい調教師生活を送ることができたなあ』と思います。先日も『もう1度調教師をやることができたなら、もっといい成績を残しますよ』と答えました。そういう心構えを持つことは大事だと思っています。これから調教師を続けていく人、調教師を目指す人の目標となる成績を残すことができたのなら、と思います。
202202040000099-1
  本質は変わりませんが、時代は変わり、競馬の形は少しずつ変わっていく。これに対応しなければ、勝つことはできません。ちょうど私の時代はクラブ法人のオーナーが増えた時代でした。

  オーナーと出資会員では立場は異なりますが、1頭の馬には何十人、何百人の出資会員さんがいて、それぞれに競馬への熱い思いがある。後輩の調教師には伝えてきました。『会員全員の気持ちに応えることはできない。でも、みんなが夜、布団の中に入って、自分の出資した馬がどんなレースに出るのかな、どんな調子かな、どんなレースをしてくれるのかな、とワクワクしているのを忘れないようにしよう。決してないがしろにしてはいけないよ』と。

  応援してくれる個人オーナーの馬でG1を勝つことはもちろん、計り知れない喜びがあります。一方、クラブの馬で勝ったときも『こういう形で多くの人に喜んでもらうのもいいものだ』と感じました。バブルガムフェロー、タイキシャトル、ダンスインザムード、レイデオロ、ソウルスターリング、グランアレグリアなど、私の厩舎ではクラブの馬でたくさんG1を勝たせてもらいました。」
202105070000081-1
ダービー初挑戦から28年目にして悲願のダービー制覇 左からルメール藤沢和雄とレイデオロ
藤沢和雄
「 調教師を引退し、調教メニューを考えて眠れない日はなくなりました。自宅では犬を飼っているので生き物たちとの日々は続きますが、しばらくはゆっくりした時間を送れそうです。調教師として、いろいろなところへ連れて行ってもらうことができましたから、今すぐ旅行に出かけたいという気持ちはありません。ただ、いつか私のホースマンとしての原点であるニューマーケットをまた訪れることができるといいですね。

  最後になりますが、この場を借りてお礼を言わせてください。若い頃に出会い、この道をすすめてくれた人、オーナー、厩舎スタッフ、騎手、牧場のみなさん、装蹄師、獣医師、同僚の調教師などホースマンの仲間たち、お亡くなりになられた方も多く、1人1人、名前を挙げることはできませんが数え切れないほどたくさんの方に惜しみない応援をしていただきました

   一生懸命走ってくれた馬たち、1頭1頭にも感謝の気持ちでいっぱいです。私の仕事に理解を示してくれた妻と息子、娘にも感謝を伝えたいと思います。3月1日から調教師ではなくなりましたが、これからも競馬を楽しんでいければと思います。それでは、またどこかでお会いしましょう。」
202203040000135-1
言葉を交わす藤沢和師(左)と蛯名正師

藤沢和雄のダービー挑戦
202105070000081-2
調教師引退まで残り5年となった2017年、レイデオロでダービーを初勝利。初挑戦の1989年から実に28年目での制覇となった
Screenshot_20220314-204137~2
藤沢和雄(ふじさわ・かずお)1951年(昭26)9月22日、北海道生まれ。1977年に菊池一雄厩舎、1982年に佐藤勝美厩舎、1983年に野平祐二厩舎で調教助手を経て、1987年に調教師免許を取得し、1988年開業。同年4月に初勝利を挙げる。1993年に初の全国リーディングトレーナーを獲得。以降リーディングトレーナーの常連となった。初重賞制覇はシンコウラブリイで1992年のニュージーランドT、初G1勝利も同馬で1993年のマイルCS。

藤沢和雄メモリアルイベント
fv_img
トークショーやプレゼント、VR展示会などを開催
藤沢和雄元調教師メモリアルイベント
ーーーーーーーーーーーー

藤沢和雄ファイナルシーズン
ーーーーーーーーーーーー

調教師最後の調教終えた藤沢和雄
ーーーーーーーーーーーー

チーム藤沢和雄 これにて解散
ーーーーーーーーーーーー

藤沢和雄 トークショー 3月20 16時35分

■関連記事
最新倍率 JRA指定席 高松宮記念 レシステンやメイケイエールを現地観戦だ!入場券ネット予約とスマートシート指定席

超レアグッズ【角田大河の初勝利サイン色紙。藤沢和雄メモリアル、G-SHOCKやQUOカードにオリックス平野佳寿投手の直筆サインボール】

新人ジョッキー お披露目会 全員のインタビュー公開。今村聖奈 大久保友将に 角田大河 が大活躍 川端海翼  小牧の息子 小牧太加矢太 鷲頭虎太  佐々木大輔 土田真翔 西塚洸二 水沼元輝 

JRA指定席自由席『女性ジョッキー4人勢揃いに新人とオジュウチョウサン』現地観戦しよう!藤田菜七子栗東滞在 今村聖奈初勝


密着取材!幸せな人間が幸せな馬をつくる 藤沢和雄グランアレグリアとルメールと共に歩んだ最後の400日 

松岡正海 復活のVダブルピース 2年の怪我と引退も考えた…

新人ジョッキー のファン感謝祭インタビュー。今村聖奈 大久保友将に 角田大河 が大活躍 川端海翼  小牧の息子 小牧太加矢太 鷲頭虎太  佐々木大輔 土田真翔 西塚洸二 水沼元輝 

騎手になる。「16歳 女子生徒の挫折と挑戦 宮國琉妃(みやくにるい)

2021年 青春サラブレッドAKB48柏木由紀 静内農業高校女子生徒の挑戦